読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harukiのスマブラなどブログ

スマブラ(for)やスマブラ系Webサービスについて書いていきます

スマブラ4のプレイヤーランキングを作ります宣言

スマッシュレコード

表題の通り、これからスマブラ4のプレイヤーランキングを作ろうと思っています(DXは未定…)。

私のサイト、スマッシュレコードでは、スマブラ4のオフ大会が100個近く、試合数にしてなんと1万試合以上のデータが蓄積されています。この量であればプレイヤーランキングを作るのに十分ですし、私自身もプレイヤーランキングを作るという発想自体はこのサイトを作る前から持っていました。しかし、こちらの記事にもあるように、smash recordにあるデータは100%正確でないことや、私ごときがプレイヤーを格付けするなんておこがましいという気持ちから、あまり作ろうという気にはなれませんでした。

しかし最近になって、やっぱり作ってみようという気持ちが大きくなってきました。プレイヤーランキングは誰もが気になる情報で確実に需要があり、何人から「作らないの?」と言われることもありました。また、おかげさまでsmash recordの認知度もかなり大きくなり、「日本でプレイヤーランキングを作るのにふさわしい人は誰か?」と言われれば、「まぁ俺だよね、HAHAHA」と胸を張って言えるくらいにはなりました(自惚れ)。データの正確性については未だにクリアできていませんが、上位勢の結果に関して言えばかなり正確であることや、そもそも正確性が100%になることはほぼありえないので、100%になることを待っていたらいつまで経っても作れません。っというわけで、作ってしまえーという気分になりました。

世界に目を向けると、Panda globalというeスポーツチームがPanda Global SSB4 Rankingsというランキングを発表しています。Panda globalは、PGstatsという、スマ4の戦績を集めて集計するチームを持っています(statsとはstatistics、統計データという意味です)。このランキングは、主要な大会の結果と、Xファクターと呼ばれるトッププレイヤー達による"主観"を基に作られています。詳しくは自分で調べていただくとして、大事なことは、どうやらこのランキングは多くの部分が手作業で作られているということです。

私が作るプレイヤーランキングは、出来る限り手作業部分を排除し、プログラムの計算によって作成されるようなものを目指します。理由はめんどくさいから…ではなく、自動化することは様々なメリットがあるからです。

1つ目のメリットは速さです。Panda Globalのランキングは現時点で5ヶ月間更新されていませんが、ランキング作成を自動化すれば理想的には1つの大会が終わった瞬間にランキングを更新することが出来ます。

もう1つの大きなメリットは、ランキングの作り方を柔軟にすることが可能になることです。例えばランキングを作成するのに用いるトーナメントを絞れば「2015年に開かれた大会結果のみを使ったランキング」や「関東の大会結果のみを使ったランキング」などが、一瞬で作ることが出来ます。また、現時点では実装は未定ですが、プレイヤーの使用キャラと住んでる場所の情報があれば「九州のプレイヤーランキング」や「関西のディディー使いランキング」なんてのも一瞬で作れます。このように、データが構造的に格納されていて、プログラムによって計算可能な状態であれば、「好きなランキングが一瞬で」手に入るという非常に大きなメリットが有ります。

っというわけで、今ランキングの作り方等も含めて色々と調べています。はじめはまず単純な日本ランキングを公開して、徐々にユーザが場所や期間を自由に指定できる機能を追加していく予定です。また、ランキング作成にあたって大会スタッフ様に協力を仰ぐことがあるかと思うので、そのときはよろしくおねがいします。